スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン『BW2』の改造対策はいずこへ?

皆さんこんばんは―
今回は、ポケモン『BW2』の改造対策はいずこへ?という題材でやらせていただきますー
先に明言しておきますが、これは改造を幇助するのが目的ではありません


今作のBW2では、「切断対策」や「乱数対策」と対策が行われましたー
しかし、この中にあの対策が行われていないのはお気付きになられましたか?
そう、「改造対策」については、開発は一切明言していません
何故開発は改造対策を行わなかったのでしょうか?


まず、ポケモンの改造というものは様々なものがあります
私が知っている改造のソフトをざっと列挙してみても、「コードフリーク」、「プロアクションリプレイ」、「pokesave」等があります
これらは非常に巧妙に作られていて、2chのポケモン改造スレを見ていると、どうやらそれらで生み出された改造ポケモンは容易に改造対策という包囲網をすり抜けてしまうようです
ただし、コラッタの攻撃値が999とか、覚えている技が「さばきのつぶて」など低次元の改造は引っかかるようです
つまり、改造をする人間にポケモンの知識がある程度備わっていると、見分けをつけるのは非常に難しいという事です
また、乱数というものもあり、無改造で6V色違いを入手することも可能です
これらの改造を見極めるというのは、開発も至難の業でしょう

ちなみに、改造を行うと、著作件違法(刑法119条規定。10年以下の懲役または1000万円以下の罰金)や電磁的記録毀棄罪(刑法258条規定。3カ月以上7年以下の懲役)に課せられる可能性があります


さて、何故改造対策を行わなかったのか?と話を戻しますと、先述した通り、改造したのかしていないのかの判別が非常に困難であるからだと予測されます
つまり、「行わなかった」のではなく「行えなかった」のだと思います
ましてや、開発の怠慢ではないと思います

しかし、これはあくまで私の個人的意見ですが、任天堂も改造を一部黙認しているのではないか、と私は睨んでいます
改造を全て取り締まってしまうと、ポケモンのユーザが少なからず減少するためです
なので、あまり大々的に改造を取り締まることはなく、表面上で「改造は絶対にしてはいけません」と豪語していれば充分だと考えているのではないか、と思います


とまあ以上から、改造対策は非常に困難であるということが、改造対策を行えなかった最大の要因だと導き出せます
そもそも、改造がポケモン界に蔓延っている最大の理由は、改造の需要があるからであり、ポケモン人口の何割かは改造を所望しているという事に帰結します
すなわち、人間は出来るだけ楽な道を通りたいという心情から来ているのであり、改造を認めてはならないというのは言語道断ですが、改造を行う人の心情を理解するのは存外容易なものですね
ポケモンの人口にどのくらいの割合で改造を使用しているのかというデータは取ることが出来ませんが、私のこのブログの記事を見ている方の中に改造を使っている方がいらっしゃれば、私は改造を直ちにやめることをお勧めします
これまた個人的意見になってしまいますが、孵化作業で個体値を粘ったり、一生懸命時間をかければかけるほど、そのポケモンに対する思い入れはより一層強いものになると思っているからです
私は改造をしたことがないので感覚は分かりかねますが、ピッと一瞬で強いポケモンを生み出してしまっては、そのポケモンに対する思い入れなど真に存在しないのではないでしょうか
私が改造をやめた方がいいと言うのは、そのゲームを荒廃させてしまう事というのも勿論あります
ですが、人生ではそのような「改造」は行うことが出来ない、行えば法を犯すことになるという事を理解していただきたいというのが、私が改造をやめた方がいいと提言する第一の理由です


少々話がそれてしまいましたね
最後になりましたが、一ポケモンユーザとしてBW2が大いに盛り上がってくれることを心から祈るばかりです
FC2 Management

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://toarunikotyuu.blog135.fc2.com/tb.php/201-1f3d2d83

Comment

初心者

乱数は解明されてますよ
  • URL
  • 2012/06/27 18:01

ニコ厨の2チャンネラー

> 乱数は解明されてますよ

コメントありがとうございます(・∀・)
はい、どうやらその様ですねー
ご周知のとおり、プログラミングにおいて完全なランダムは存在しません。ゲーム内での些細な変化をある一定の周期と結び付けて表示結果を変化させる、これが乱数ですからねー
すなわち、いくら乱数対策をしたと言っても完全に乱数対策が出来ている訳ではなく、単に変化させる周期や行動などを複雑化しただけに過ぎないという事ですね
よって、いくら乱数対策を施したとしてもそれには限界があり、ポケモンなどのようなゲームは、結果的に遅かれ早かれそれが解析されてしまうんですねー

それにしても今作の解析は早かったですね(´Д`;)
  • URL
  • 2012/06/27 22:57

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ニコ厨の2チャンネラー

Author:ニコ厨の2チャンネラー
【職業】暇な大学生です
【趣味】
モンハン、ポケモン、ドラクエ等です

このブログでは、私個人の事や、身の回りで起こった事や感じたことなどを書き綴っていきたいと思います(´ω`)

基本的に頂いたコメントは全て返信したいと思いますのでお気軽にコメントどうぞ(・∀・)
また、相互リンクも常時募集中です


←最近始めました、ゆっくりおしていってね!

閲覧数

Twitter

MENU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。