スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生乳100%の謙虚さ

こないだ牛乳を飲んでいて、何気なく牛乳パックの側面に書いてある文字を読んでいた
先に言っておくと私はそういう側面に書いてある文字は読む方なのだ

すると、成分表のところに「生乳100%」と表示してあった
私はこれを見ておかしいと思った
何がおかしいのかというと、この牛乳は自分自身の構成を説明するのに自分自身を用いているのである
ポテトチップスの成分表に「ポテトチップス100%」と書いてあったら納得できるだろうか
辞書で「辞書」の意味を調べたら、「辞書とは、辞書のことである」と言っているようなものだ
「俺は俺だ!」とか「二次元の嫁には会えない」なども同じような暴論である


しかし、少し考えると生乳100%も間違いではないような気がしてきた
世の中全て客観的に見ているつもりでも、自分の主観的な視点が多かれ少なかれ入ってしまう
特に、哲学者はそういった考え方を反省し、疑い、改めてきた
中には「世界は実は5秒前に作られた」と言う哲学者もいるのだ
哲学者はさておき、どんな考えにでも主観的な視点が入ってしまうことは確かである
それどころか、今こうしてブログのネタを書きこんでいることさえ夢や妄想かもしれず、二次元の嫁に会えないということも、同様に妄想や戯言以上の何物でもないかもしれない

結局のところ、「生乳100%」とは、どんなものでも自分の視点でしか語れず、客観的な視点から物事を語ることなどできないという諦観の悟りではないだろうか
デカルトが「我思う。故に我有り」と言ったように、他者は非確実的で説明できず、信じられる存在は己のみだという考えから、「生乳100%」という表示に至ったのではないだろうか
客観的な視点から物事を語ろうとしても、結局自分はその客観的の一部であることを、仏教用語で「境識倶泯」という
つまり、人間は神の立場に立って世間を語ることなどできないのである

自分の個人的な考え方や感情を含めずに万物を語ることなど人間には到底できない
そこに「生乳100%」という謙虚さがあり、二次嫁の生乳がある
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://toarunikotyuu.blog135.fc2.com/tb.php/221-c3f90f41

Comment

結局何が言いたかったのか…
  • URL
  • 2014/02/25 14:58

ニコ厨の2チャンネラー

> 結局何が言いたかったのか…
つまり、二次元の生乳は最高ということです
  • URL
  • 2014/03/09 02:37

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ニコ厨の2チャンネラー

Author:ニコ厨の2チャンネラー
【職業】暇な大学生です
【趣味】
モンハン、ポケモン、ドラクエ等です

このブログでは、私個人の事や、身の回りで起こった事や感じたことなどを書き綴っていきたいと思います(´ω`)

基本的に頂いたコメントは全て返信したいと思いますのでお気軽にコメントどうぞ(・∀・)
また、相互リンクも常時募集中です


←最近始めました、ゆっくりおしていってね!

閲覧数

Twitter

MENU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。