スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディベートについて

  • 2011/08/10 06:01
  • Category: 論理
今回はディベートについて話したいと思う

以前に私は、とあるディベート掲示板で「情報を得るなら、新聞とテレビのどちらが良いか」という議題について討論した(このような議題の事を価値論題という)
そのディベート掲示板では、1人対1人で話し合い、3人のジャッジの多数決により勝敗が下されるというものだった

私はその掲示板で討論をした事が今までに一度もなく、ディベートについてもその頃は無知に等しかったのでこの議題が価値論題と言われているものかどうかも分からなかった
だが私と討論する相手も、私と同じように初めてその掲示板に来た人であった
私はテレビの方が良いという側に立ち、(どちらの側に立たされるかはランダムになっていた)主張を始めた

私は論理的な話し合いは好きであったが、専門的な立証の仕方や反駁の仕方について分かっていなかった
だが、先程も言った通り、相手もどうやら私くらい知識がなかったようで向こう側は「新聞の方が詳しいし、どこでも読めます」とごく普通に意見を述べてきた
私はそれに対し、「新聞の方が詳しいという具体的な確証はありますか?」とか「どこでも読めると言いましたが、新聞を両手で持ってしまったら手が塞がってしまって結局は読める場所が限られているのでは?」と反駁した

これはかなりこちら側が有利だな、と思っていた矢先に相手が支離滅裂な意見を言いだした。「だってテレビより新聞の方が情報を得るのにいいじゃないですか」
ちょおまwそんなこと言ったらこのディベートの意味がないやんwと思いつつ「何故そう言えますか?」と冷静に対処したら相手からこれまた思わぬ反撃を喰らった。「あなたそのくらい自分で分からないんですか?」と
この言葉を受けた瞬間、人間としてイラっときたものもあったが、これ以上ディベートを続けても意味がないのではないかとも感じた
通常、証拠を出せと言われて出せなければ証明はできない。なのにこの人は証拠を出さずに証明をしてしまったのである
しかも、もっと最悪な事に相手がネカマ口調で話し始めた(もっとも、最初から女性っぽかったし、本当に女性の方かもしれないが、どう見てもジャッジにすがりつくように、「でわ」とか「ぃぃです><」とか最初より言動が露骨になってきていた)
傍観者であったらニコ動のコメのように「これはひどいwww」と思ったかもしれないが、立場的にそうもいかなかった。こちらも力強く論理的な話し合いに戻そうと躍起になった

が、最終的にジャッジが2対1の判決を下し、私が負けた
しかも、相手は「やったね☆」と言い残し去って行った
ディベートで一番大事なのは高論卓説なものの言い合いではなく、礼儀だと思っている。どう考えても勝った時に「やったね☆」なんて言い残していくなんてありえない
キレたくなるのを必死で堪え、ジャッジで相手に軍配を上げた内の一人(もう一人はすぐにどっかに行ってしまった)に「何故相手側の方の主張が良かったのだと思いましたか?」と半ば怒りに感じながら伺った
ジャッジは、「だってあなたよりあの人の方がよかったもん」と答えた
心の中で(もはや何が何だか分からねぇ…腐ってやがる)と思った。何が良かったのであろうか、論理的な部分を含めたらほぼこちらの方が勝っていたのではないか
怒りが文章に表れないよう必死に「何が良かったのでしょうか?宜しければ詳しくお聞かせ下さい」と言ったが「あなたジャッジの判定に文句をつけるのはルール違反ですよ」とけんもほろろに一蹴された
私の方に軍配を上げて下さった唯一のジャッジは「まあ…ドンマイです」と言って去って行った
もう少し私が短気だったらキーボードクラッシャーの仲間入りが出来たかも知れない、そんな事を思いながらもう二度とディベートはしないと心に誓った

だがあれから数カ月、ディベートは論理的に物事を言うために必要だと感じ、過去のトラウマを抱えながらディベートについて学ぶことにした
あの時負けたのは自分の論力が今一つだったからではないかとも思ってきている
なのでいつかネカマ相手でもディベートで勝てるようになりたい
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://toarunikotyuu.blog135.fc2.com/tb.php/56-a0bc28ef

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ニコ厨の2チャンネラー

Author:ニコ厨の2チャンネラー
【職業】暇な大学生です
【趣味】
モンハン、ポケモン、ドラクエ等です

このブログでは、私個人の事や、身の回りで起こった事や感じたことなどを書き綴っていきたいと思います(´ω`)

基本的に頂いたコメントは全て返信したいと思いますのでお気軽にコメントどうぞ(・∀・)
また、相互リンクも常時募集中です


←最近始めました、ゆっくりおしていってね!

閲覧数

Twitter

MENU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。